担保があると借金に有利

貯金箱

銀行からお金を借りる場合、担保があれば有利になります。中でも不動産がある場合には不動産担保ローンを利用することができます。事業資金や不動産投資など大きな資金が必要な時には、不動産担保ローンが最適です。

詳細を確認する...

金利以外の相違点

グラフ

住宅ローンには金利の他にも手数料の費目や繰り上げ返済の柔軟性、団体信用生命保険の支払い条件など複数の比較項目が存在します。其々の比較項目の中でどの項目が自分にとって優先順位が高いのかを整理した上で利用する住宅ローンを決めることが重要です。

詳細を確認する...

取引先の支払が

入らない施行代金

お金

資金が潤沢にある法人ではなく、個人で事業をしているとお金が回らない時があります。建築関係の仕事をしていますが、勿論材料代や人件費諸経費と現場毎に必要経費が発生し、それを上手く回していかないと行き詰まってしまいます。正に行き詰まった時に自営業でも契約出来る事業者ローンに出会いました。事業者ローンと言うと法人のみに貸し出すのかと思っていましたが、それはただ単に無知なだけでした。そして、事業者ローンは総量規制には引っ掛からない事も知りました。事業者ローンと言うと借金してまでと思うかも知れませんが、会社を存続させなければ生きていけませんので、施行代入金が送れて入る時などに上手く使えば便利な相棒になります。

借入

事業者ローン借入の時は二年分の確定申告書や収支内訳書、事業計画書等、身分証明書を提出しました。事業者ローンを申請してから確か一週間以内で借入が出来き緊急にお金が必用だったのでとても助かりました。事業者ローンの場合は、公庫や銀行で借入るよりも申請が通るのが早いですし、出向く手間がかからないので忙しい自分にはぴったりだったのと、お金がまとまって入った時に多めに返済するので金利も余り気にならなかったです。なにより、個人で自営業でもきちんとした収入があれば事業者ローンの申請は通るので自営業者の味方だなと思っているのと、社会的信用が低いと言われている自営業者には砦だと感じます。事業者ローンを借入出来たことで施行代金の遅れを補えたので大変助かりました。

不動産投資をするために

案内

名古屋でも不動産投資を行っている人が多くいます。その多くは自分が持っている不動産を担保にして金融機関から不動産担保ローンを組んで、その資本を運用しています。不動産担保ローンを組む場合の審査は時間がかかりますので、登記簿などはあらかじめ用意して相談に行きましょう。

詳細を確認する...